中年男が美女を虜にする 容赦なき戦略4ステップ 長寺忠浩 ネタバレ 評価 口コミ

長寺忠浩の中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)本音の口コミとネタバレ評価

 

ルックスやトークに自信がなくても、モテることは難しくないという事実。

本当に使える「非モテ系」の動画マニュアルです。

 

 

※タイトルに「中年男」とありますが、年齢に関係なく使えるノウハウです。

 

シャイな男の戦略

 

● 身長が…、体型が…、頭髪が…、カネがない…コンプレックスがいっぱいだ。

 

● もうオジサンだから、若い彼女を作るのは無理だと思っている。

 

● この歳まで、まともに女性と付き合ったことがない。

 

● 女性の前だと緊張して、どう振る舞って、何を話せばいいかわからない。

 

● いくつか恋愛マニュアルも買ってみたけれど、自分には実行できない内容ばかりだった。

 

そんな、女性経験の少ない男性のために公開された恋愛戦略セミナーが

 

長寺忠浩氏の「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」です。

 

 

 

 

中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)を実際に購入ました。

 

【メンバー専用ページ】

 

メンバー専用ページ

 

※購入者は、このメンバー専用サイトにアクセスしてビデオセミナーを視聴したりダウンロードできます。

また、セミナー内容を書き起こし、便利なテキストもここからダウンロードすることができます。

 

 

 

公式サイトをすぐに確認したい方は⇒ 中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)長寺忠浩

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

当サイトでは長寺忠浩氏の監修した、女性へのコンプレックスが強い「非モテ系」のための動画セミナー教材
中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)を実際に購入して、
内容や再現性、効果などについてネタバレ寸前まで公開していきます。

 

花束と女性

自分のルックス、会話術、社会的な地位やお金の問題にコンプレックスがあったり、
年齢的に可愛い彼女をつくるのは無理だろうとあきらめている、
また、過去に恋愛マニュアルを買ってはみたものの、自分にはとても使えない内容だった・・・

 

そんな男性とっては、特に効果的なテクニックが提示されている可能性がある教材です。

 

タイトルだけを見ると「中年男性」だけを対象にしたように思ってしまいますが、
実際に中身を見てみると、年齢にしばられる要素はほとんどなく
むしろ、女性に対するコンプレックスが強い、女性経験があまりない、
女性に積極にアプローチできない…という、シャイなタイプの男性であれば、誰もが対象となるものでした。

 

ですから「中年男」というタイトルに関しては、
「年齢的にハードルが上がる中年男でさえ」効果がある、理解してよさそうです。

 

多くの恋愛マニュアルが「自己啓発的」に自分の意識を変えたり、様々なトークの技術を身につけたり・・・と、
ややこしいものが多い中で、この「容赦なき戦略4ステップ」は、
むしろ「自分は変わらない」「自然体のまま」というのがテーマになっているように感じます。

 

ありのままの自分で、ちゃんと人並み以上に女性から好かれる男になりたい。
相手がどんな美女であっても、堂々と向き合える自分でいたい。

 

そんな希望を持っている男性であれば、あと数分だけこのページを読み進めてみてください。

 

 

当サイトだけの特典を用意しています。

 

有料で販売されている人気動画教材を含むVIP特典を用意させていただきました。

 

詳しくはページの最後でご確認ください。

 

 

 

のちほどこのページをゆっくりご覧になる方は「お気に入り登録」しておくと便利です。

 

 

公式サイトをすぐに確認する方は⇒ 中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)長寺忠浩

 

 

 

「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」の概要をご紹介します。

 

「女性慣れしていない男性」が「無理せず、自然体のままモテる」ための動画セミナー教材です。

 

 

セミナー内容1 セミナー内容2

セミナー内容の一部と、内容を書き起こしたテキスト

 

 

●オンライン動画セミナー…すべて「ビデオ」で見ることができるセミナー教材です。
パソコン、スマホでも閲覧することができ、メンバーサイトでダウンロードして持ち出すこともできます。

 

●1〜7章に分かれ、トータル56本もの動画(合計:約3時間50分)で構成されています。

 

●「動画セミナー」ではありますが、メンバーサイトには、セミナーの内容をすべて書き起こしたテキストも掲載されており、
文字でも講座の内容を確認できるようになっているため、より理解しやすいものになっています。

 

●「中年男」と謳っているものの年齢に関係なく使える恋愛戦略とテクニックが身につきます。

 

■長寺忠浩氏について

 

長寺忠浩

監修者であり講師である長寺忠浩氏は、(株)刺激LIFEの代表です。

 

北条麻妃やミュウ、みおり舞などの人気AV女優、
森林原人、一条正都らのAV男優を講師にした恋愛教材、セックステクニック教材で
ヒットを次々飛ばしているプロデューサーで、
恋愛コンサルタントとしての活動も行っています。

 

ともすれば怪しげなイメージの業界において、
早くから購入者への返金保証制度を導入するなど
業界の健全化にも積極的に取り組んでいます。

 

お申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)公式サイトへ

 

 

 

 

女性経験が少ない「非モテ系」のための戦略

 

「非モテ系」という言葉自体には、ちょっと抵抗があるのですが
(自分のことを「モテ系」などと思っている人物は、ろくなものじゃないと思うので)
便宜上、「非モテ系」という表現も使うことをお許し下さい。

 

「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」が目指しているものは、
いわゆる非モテ系、女性経験がほとんどなく、女性に対してなんらかのコンプレックスがある、
また、年齢的にも条件が厳しくなってきたな…という恋愛弱者にとことんこだわった恋愛戦略です。

 

 

長寺出演シーン

※どういうわけだか不思議ないでたちで登場する長寺忠浩氏

 

失礼ながら、この教材のノウハウ提供者である長寺氏も
決して「イケメン」と呼べる部類の男性ではないのかもしれません。
(この衣装は、さらにブサメン度を高めてます、はい)

 

そんな長寺氏が、なぜ女性に不自由しない毎日を送り、恋愛コンサルタントまで名のることが出来るのか、
そこにこの動画セミナーのひとつの説得力があります。

 

世の中には
「SNSで女性と知り合う方法」
「婚活パーティーで理想の彼女と出会う方法」
「知り合い女性と付き合う方法」
「身近な女性と片っ端からセックスしまくる方法」などなど、
様々なタイプの恋愛マニュアルが出回っています。

 

自分には実行不可能!

これまでにそうしたマニュアルを購入した方なら経験していると思うのですが、
そうしたものの多くは普通のオトコには実行しにくい内容のものが多いんですよね。

 

いえ、決して内容が間違っているとか、詐欺的だとかいう意味ではなく
ある程度のキャラクターなり、才能が備わっていないと自分では試せないものが多い、という意味です。

 

「女性と話すことさえ苦手なのに、そんな歯の浮くようなセリフは言えない」
「自分の地味なキャラクターで、オンナの子をいじるなんて無理」
「いきなり自分がボディタッチなんかしたら、危険人物扱いされるかも」
「こんなに会話の例文を覚えきれない!」

 

そんな不満を感じたりしますよね。

 

実際、恋愛マニュアルの多くは「プロの恋愛師」が書いているものなので、
職業上「何度でも当たって砕けられる」「メンタルが異常に強い」「特別な会話術をもっている」などの
特性を持った人たちなわけです。
普通の常識とメンタリティーの持ち主ではなかなか実行するのが難しいですよね。

 

彼らからすれば女性を口説いたり、恥ずかしいセリフを吐くことも、
どんなに恥をかこうと「プロとしての営業活動」ですからね。
我々が仕事上で営業活動するのと同じことです。

 

ましてや、身近な女性に対して「当たって砕ける」わけにはいきません。
次の日からも顔をあわせなきゃいけないんですから…

 

拒否する女性

一方「中年男が美女を虜にする」は、
そうした特殊技能的なテクニックを一切打ち消したところからスタートしています。

 

長寺氏自身の最初に打ち出しているのは、
「普通の男がイケメンと同じことをしても絶対にモテない」
「非モテ男がモテ男と同じことをしても気持ち悪がられるだけ」
という2点。

 

これは、逆にオトコの立場からしても同じですよね?

 

カワイイ女の子が甘えた声で話したり、愛らしい仕草をすれば、
オトコたちは鼻の下を伸ばすことになるのでしょうが
好みでもない女性に同じことをされても「なに、勘違いしてんだよ!」って不快感さえ感じるかもしれません。

 

悲しいことですが、それが現実というものなのでしょう。

 

「ブサイクな男がイケメンと同じことをしても絶対にモテない」・・・

 

このの動画セミナーは、徹底的に「ありのまま」の現実路線をとっているテクニックだからこそ
どんなタイプの男性にも実行が可能ですし、再現性の高い内容に仕上がっているんですね。

 

 

でも、女性は男のルックスを気にしないっていうでしょ!?

 

 

女性が、我々男ほどパートナーのルックスにこだわらないのは事実のようです。

 

男は、ちょっとかわいい女の子をみればすぐに「やりたい!」と思いますし、
正直、それほど好みのタイプじゃなくても、よっぽど嫌いな相手でなければヤレちゃいます。

 

しかし女性はイケメン男だからといって、それだけで「抱かれたい!」と思うことはほぼないでしょう。

 

実際に、どう見てもモテそうもないオトコが
キレイな女性に腕を組まれて街を歩いている姿もちょいちょい見かけますよね?
「どーせあの女、カネにつられて付き合ってんだろ!」とひがみ根性まる出しの視線を送っちゃいますが(笑)

 

こうした現象だけ見れば、女性が男のルックスにあまりこだわっていないというのは事実のようです。

 

ただ問題なのは、男のルックスそのものは大した問題ではなくても
見た目のコンプレックスが原因になって、別の問題を作っているキケンがあるといいます。

 

嫌い

 

自分のルックスに自信がなくて、それがコンプレックスになっているために
女性の前でなんとなく自信のない態度をとってしまったり、
緊張して話せなくなってしまったり、挙動不審になってしまったり。

 

つまり、ルックスそのものが問題なのではなく、
ルックスに対するコンプレックスが女性にモテないオーラになっている可能性があるわけですね。

 

この教材では、そんな「女性に不慣れなオトコたちが犯してしまう失敗」についても
きっちりと解決策を示してくれているんです。

 

また、これは販売ページにも書かれているのですが、
非モテ系の男性は「イチかバチかで告白したり、口説いてもほぼ確実に失敗します…」

 

フラれた・・・

どうやら、恋愛経験が少ない男性に限って、
「誠意をもって気持ちを伝えれば何とかなる」と思いこむ傾向があるのだそう。
でも、何ともならないことが多い…

 

これも、逆の立場から考えれば分かることですね。
嫌いなタイプの女性から、どんなに誠意をもって告白されても、気持ちは動きませんもんね。

 

「ブサイクな男がイケメンと同じことをしても絶対にモテない」
「非モテ男がモテ男と同じことをしても気持ち悪がられるだけ」
「イチかバチかで告白したり口説いてもほぼ確実に失敗する」
「誠意をもって好きな気持ちを伝えても何ともならない」

 

こんな逆境を理解した上で、自分を変えたり、無理することなく
どうやってモテ男に近づくことが出来るのか・・・・!?

 

それが「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」のテーマであり、具体的なノウハウだと言えそうです。

 

 

公式サイトを確認したい方は⇒ 中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)長寺忠浩

 

 

「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」の内容を完全解説!

 

 

では、続いて「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」の動画内容を詳しく公開していきます。

 

 

若い女性

 

ちょっと長くなりますが、「このテクニックをどの女性に使おうか」
「どんなシーンでこのテクニックを使おうか」と想像しながら読み進めていただけたら幸いです。

 

全7章、動画の本数が56本もあるので「観るのが大変そうだな」と感じるかもしれませんが、
ひとつひとつのビデオは5分程度の「ひと口サイズ」に小分けしてあります。

 

ですから、スマホなどでどこでも気軽に観ることができますし、
ビデオの観にくい環境であれば書き起こしのテキストを読んでいるだけでも内容は充分に理解できます。

 

「1日・1章」という感じで進めていけば、
ちょうど一週間でモテる男になるテクニックのすべてを知ることができますね。

 

 

 

第1章 非モテ男がハマってしまっている間違いパターン

第1章 非モテ男がハマってしまっている間違いパターン

 

 

第1章は、もてないオトコがやってしまいがちな行動について検証しています。

 

長寺さんによれば、ほとんどの恋愛マニュアルは「イケメン限定」で効果を発揮するもの。

 

そのテクニックをブサイク、オヤジがマネしたところで全く効果はない、ということを
これでもかと思い知らされるパートです。

 

なぜ、ブサイク男は失敗してしまうのか・・・具体例を見せつけられて
正直、かなり打ちのめされてテンションが下がる第1章です(笑)

 

 

ブサイク男がやってしまいがちな失敗の具体例

 

失敗の具体例

「マメなヤツがモテる」に関する勘違い
ブサメンは好きなタイプの女性ほど落とせない
合コンで全くモテない理由
聞き上手に徹しても女性に相手にされない
すぐに告白したり、相手に気に入ってもらおうとする
飲みに誘って失敗する具体的な理由
女性の態度に一喜一憂して舞い上がる
面白い男がモテるという勘違い

 

「あー、オレ、これやっちゃってるな・・・」と思いあたることが一杯。
少しツラいですが、まずは「なぜモテないのか」をしっかり確認して
次の章へ進んでいきましょう!

 

 

 

 

第2章 ブサメン・オヤジが初対面から美女を落とす5つの戦略

第2章 ブサメン・オヤジが初対面から美女を落とす5つの戦略

 

ここは、この教材の第一のヤマ場になりますね。
教材のタイトルにもなっている「容赦なき戦略4ステップ」は
このパートで明らかにされていて、

 

「ブサメンが恋愛で勝つための三原則」
「ブサメン・オヤジが美女を落とす4段階のアプローチ」
について解説されています。

 

4段階のアプローチ

美女からすれば、男が次々と寄ってくる立場ですから
ブサイク男など眼中になし。

 

簡単にふるいにかけられて「予選敗退」が決定してしまいます。

 

しかし、この「4段階のアプローチ」を理解してさえいれば
「男は見た目じゃない」というレベルまで立場を高めることができ、
「予選突破〜決勝進出」を確実にできるようになるんですね。

 

その4段階とは・・・
好感度を上げて⇒女性の心に入り込み⇒恋愛対象として意識させ⇒ホレさせる
という流れ。

 

ここで大切なのは「ブサメンならではの会話術」。
イケメン・モテ男と同じキザな会話テクニックを使っても気持ち悪がられるだけですからね。

 

その「ブサメンならではの会話術」とはどの程度の難易度なのか?
誰にでも使えるテクニックなのか?

 

気になりつつ、次のパートへ進みます!

 

 

 

 

第3章 初対面からでも好感度を上げていくテクニック

初対面からでも好感度を上げていくテクニック

 

 

ここでは、「ブサメンならではの会話術」の核心に触れていきます。

 

たとえ相手が初対面の女性であっても、
こちらをまったく恋愛対象として意識してくれていない「ゼロベース」の女性であっても
一気に心理的な壁をぶち壊して、親密度をアップさせてしまう会話術です。

 

会話術・・・というと難しそうに感じますがそんなことはありません。
ポイントは2つです。

 

まず、ブサメンは基本的に「いいひと」が多いんです。
だからこそできる会話テクニックです。

 

ブサメンならではの会話術

女性に、普段はなかなか他人に話さないような内容を語らせます。
○に関する話であったり、グチだったり、過去の出来事だったり。

 

でも、そんな話をいきなり女性に語らせるのは難しいですよね?

 

ところが、モテるブサメンおやじたちは、
これを自然にやってしまっているわけで・・・

 

確かに、どう見てもイケメンではない男や見た目がヨレヨレなオジサンでも
モテる人っていますよね。
そのテクニックが具体的に公開されているんです。

 

そしてもう一つのポイント。
非モテ系の男性は、女性に好かれようとする気持ちが強すぎるがために
かえって女性に警戒心を与えてしまうことも多いわけで。

 

ここで学ぶのは「好かれるためには、一度嫌われろ」というブサメン最強の戦略。

 

一見矛盾しているのですが、このテクニックは使えます!
これを知るだけでも、明日から女性の反応が変わってくるはずですよ。

 

 

 

 

第4章 好感度をアップした後、さらに親密になるテクニック

好感度をアップした後、さらに親密になるテクニック

 

 

ここで解説されているのは、あなたが女性にとって「特別な存在」になり、
「何でも話せる人」「信頼していい人」と認識させるためのテクニックです。

 

ポイントは、女性が「どうでもいい話」をし始めること。
これこそが親密度アップのサインだというのです。

 

親密度アップのサイン

また「優しい人が好き」に潜んだワナも学んでいきます。
世の中の多くの女性は、
「どんな男が好き?」と聞かれると「優しい人」と答えます。

 

でも、これを「優しい振る舞いができる人」
「気遣いができる人」と思ってしまうと悲惨な結果になります。

 

女性が言う「優しい人」は、
男が考える「優しい人」とは全く別物なんですね。

 

他のオトコが気付いていないこれらの女性心理をしっかり理解することが
「なぜかモテてしまう男」になるカギだったんですね。

 

さらに、ちょっと話が飛躍するのですが「セックスで依存させる」方法についても語られています。

 

非モテ男性はセックスで彼女に「こんなの初めて・・・」と思わせることができれば成功。

 

セックスしたら女性に幻滅されるイケメンはたくさんいますが、
モテるブサメン・オヤジは、「セックスしたらすごく良かった」と女性に思わせているわけですね。

 

そう思わせるための具体的なセックステクニックについても解説されています。

 

 

公式サイトを確認したい方は⇒ 中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)長寺忠浩

 

 

 

 

第5章 高確率で女性を誘いにのせ、告白を成功させるテクニック

高確率で女性を誘いにのせ、告白を成功させるテクニック

 

 

ターゲットの女性と二人きりになろうとする時、どうやって誘うのか・・・?

 

ここでは
女性が誘いに応じる確率を圧倒的に上げるテクニックが伝授されます。

 

実は、「今度飲みにでも行かない?」
「よかったら今度、食事に行かない?」はブサメン系にとって最悪の誘い方。

 

女性を誘いにのせ、告白を成功させる

この誘い方は第一印象が良い「イケメン」だけに許された方法です。

 

非モテ男がこれをやった場合、確かにその場では
「はい、ぜひ行きましょう」という返事をもらいやすいてすね。

 

でも、ご存知の通り、これは社交辞令なんです。
後日誘ったとしても、大抵、断られます。
なんだかんだ理由をつけて断られることが多いはずです。

 

なぜなら、これはもう、好意丸出しの誘い方だからです。
「あなたのことが好きです。これからガンガン口説きます」と告白しているようなものなんですね。

 

女性からしたら、この誘いに乗ってしまうということは、
相手の男性の好意にイエスと答えてたと受け取られてしまう心配がある。

 

だから、第一印象で「いいな」と思った人以外から、「よかったら今度飲みに行こうよ」
と誘われても、実際には簡単に乗りづらくなってしまうんです。
つまりブサメン・オヤジには最悪の誘い方なんですね。

 

じゃあ、一体どうすればいいのか・・・?

 

そのためには、あなたの誘いに女性が応じたくなる理由をつくればいいんですね。
ここで第3章で学んだ会話テクニックが強烈に効いてきます!

 

これさえできれば、女性と二人きりで食事や飲みに行くことは楽勝。
しかも連絡したその日のうちに行けるというんです。

 

 

 

 

第6章 運命の彼女との出会い方 

運命の彼女との出会い方

 

 

非モテのための「出会いの作り方」のパートです。

 

「いや、俺はもうターゲットの女性が決まってるから出会いなんていらないよ」という方も
この「出会いを増やす方法」は絶対知っておいた方がよさそうです。
その理由は、一人だけにのめり込むと失敗する確率がものすごく高くなるから。

 

「好きになった人に限ってうまくいかない」って経験、結構多くないですか?
これは好きな気持ちが先走りすぎて、あらぬ方向に突っ走ってしまうからなんですね。

 

このパートで耳が痛かったのは「ブサメンほどブスを毛嫌いする」。

 

モテるオトコの行動

確かにモテるオトコの行動を見ていると、
相手の女性がモデルのような美女だろうとブスだろうと、
接し方が変わらずに自然体でいるように見えますよね?

 

一方、非モテ男ほど、好みの女性にはヘラヘラと媚びへつらい、
ブスには冷淡な態度をとってたりするわけで・・・

 

こうした行為こそが非モテから抜け出せない原因でもあるんですね。

 

「本命女性を落とすためにも、ブスを大切にしろ」
「本命女性を落とすためにも、出会いのチャンスを増やせ」・・・

 

そんな一見矛盾したロジックを納得させられる第6章です。

 

 

 

 

第7章 彼氏がいる女性と付き合う方法

彼氏がいる女性と付き合う方法

 

 

考えてみれば当然のことですが、素敵な女性にはたいてい彼氏がいます。
そりゃそうですよね。

 

あなたが素敵だと思う女性には、何らかの魅力があるわけですから
その魅力で既にほかの男性を惹きつけている可能性はとても高いのです。

 

ですから「彼氏持ち」の女性をターゲットから除外してしまうと
ターゲットはとても限定されてしまいますし、
誤解を恐れずに言えば、現在彼氏のいない「残り物」しか狙えないことになります。

 

その中に素敵な女性が残っている確率といえば・・・それほど高くはないでしょう。

 

ブラックテクニック

通常「彼氏持ちの女性を落とすのは難しい」と考えがちですが、
実は彼氏持ち女性の方が落としやすいといわれるのも事実。

 

それは、すでに「恋愛に対して開かれている」からなんですね。

 

すでに妻がいるという男性にとっては、
相手が彼氏持ちというのはかえって「あと腐れ」がなくて
好都合だったりすることもありますよね?
割りきった関係が築けそうですからね。

 

第6章までのステップに、
長寺氏の言う「ちょっとばかり悪いブラックなテクニック」を加えることで、
彼氏持ち女性を落とせる確率は大幅アップし、
ブサメン、非モテ、オヤジでも、ライバル不在の場所で勝利することが可能になります。

 

しかもこのブラックテクニックは、彼氏持ちだけに限らず、
全ての女性の信頼度をアップさせ好意を持ってもらえる強力な方法なんです。

 

非モテ、オヤジ系が戦わずして勝つための究極のテクニックと言えそうです。

 

 

公式サイトを確認したい方は⇒ 中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)長寺忠浩

 

 

長寺忠浩の中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)を徹底評価

 

「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ) 」の内容や方法について評価していきたいと思います。

 

後姿のカップル

 

 

イケメンでなくとも、

 

女性慣れしていなくても、

 

オヤジでも

 

モテ男になることは十分可能・・・といううれしい結論。

 

 

 

この教材の対象となる方

 

女性の胸元

 

■ 自分のルックスに自信がなく、いわゆるブサメンであるために女性に積極的になれない。
■ チビ・デブ・ハゲなどのコンプレックスがあって、女性と付き合うことをあきらめている。
■ 女性との経験がほとんどないまま「いい歳」になってしまったが、やっぱり結婚相手を見つけたい。
■ 結婚はしているけれど、出来るものならキレイな女性と付き合って彼女やセフレにしたい。
■ 自信はないけれど、彼氏やダンナがいる女性とあとくされのない関係を楽しみたいと思っている。

 

 

メリットは?この教材をどう評価するべきか?

 

パンチラ

 

容姿にコンプレックスを持っている、
女性と付き合った経験があまりない、
彼女や結婚相手が欲しいけれどどうしていいかわからない、
年齢的に女性と親しくなるには手遅れだと感じている

 

といった非モテ系の男性にとっては、最高レベルの価値を持った教材だといえます。

 

ここまで明確に「非モテ」にターゲットを絞った恋愛テクニックはまず見つけられないのではないでしょうか。
(不思議なことに「非モテ系のセックスマニュアル」は結構あるんですけどね)

 

「非モテ専用」なんていうと、ちょっと卑屈な感じがしてしまうかもしれませんが、
決して女性に対して媚びたり、下手に出て女性のご機嫌を取ったりする方法ではありませんから、
卑屈な気持ちになることは絶対にありません。

 

むしろ、「モテ系」のオトコは絶対に使えない(気付いていない)
「非モテ」ならではの最強の戦略が語られていますので、
女性の前で緊張したり慌てたりすることなく、
気持ちに余裕をもって堂々とお気に入りの美女と接することができるはずです。

 

ブラ姿

因みにタイトルは「中年男」となっていますが、
これは前述したように「中年男でさえ」と解釈するべきです。
年齢に関係なく、幅広い年齢層で使うことができるテクニックです。

 

オヤジでさえモテ系に変身できる可能性が高いのですから、
20-30代男性なら、さらに効果は確実なものになるかもしれません。

 

動画の内容は、ひとつひとつ見ていくにつれて
「これなら自分にもできそう」
「そうか、だから今までモテなかったんだなぁ」
「今すぐこの方法は使ってみたいな」
・・・そう思える具体的な戦略ばかりです。

 

動画を見ながら、ついついメモを取りたくなるほどワクワクさせてくれます。
(書き起こしのテキストがついているのでメモはとらなくてもいいんですけどね・笑)

 

長寺さんは、おそらく自分が非モテ・ブサメンであると強調したいがために
なんだかよく分からないファッションに身を包んでいますので(笑)
ちょっと胡散くさく思えてしまうかもしれませんが、
内容に関して言えば、胡散くささやインチキっぽさは一切ありません。

 

テクニックのひとつひとつは、心理学に基づいたものだと理解できますし、
それだけでなく長寺さんの豊富な実践経験や、
恋愛コンサルタントとして非モテのクライアントに接してきた経験が生かされていますから
どれも具体的で納得のいくものばかりです。

 

これは「容姿コンプレックス」「オヤジ世代」にとっては
女性との素晴らしい関係を生み出すバイブルといっていいものだと思います。

 

 

公式サイトを確認したい方は⇒ 中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)長寺忠浩

 

 

 

デメリットはないのか?

 

ベッド上の女性

ここまでこの教材をベタボメし過ぎているので、
本当にこの教材にデメリット・弱点はないのか?と
疑問に思われた方もいらっしゃるでしょう。

 

正直にお伝えします。

 

この教材にも「弱点=欠けている部分」があります。

 

それは、この教材に取り組む「前提条件」です。

 

いくら、女性にとって男のルックスはさほど重要ではない、といっても
それは最低限の清潔感があってのことです。

 

汚い、臭い、キモい、スケベっぽい・・・
第一印象でこんな「不潔レッテル」を貼られてしまったとしたら、
どんな恋愛テクニックを駆使しようとも問題外の存在。

 

ゼロどころか超マイナスからのスタートで
挽回は極めて難しいでしょう。

 

まさに戦わずして負けてしまうことは必至です。

 

ですから、この「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ) 」も、
いくら「非モテ・オヤジ世代」に強力なノウハウだといっても、

 

「汚い、臭い、キモい、スケベっぽい」という最悪な第一印象は
絶対に回避しておく必要があるんですね。

 

体臭や口臭、清潔な服装、爪や髪の手入れなどについては
自分なりに気を配っておく必要がありますね。

 

絶対無理!

いや、俺ちゃんと毎日風呂入ってるし、
そんなに臭いことなんてないよ・・・

 

と思うかもしれませんが、
女性の清潔感に関する評価は非常にシビアなものです。

 

なぜなら、女性は構造上、
男性を体の中に受け入れる存在ですから
不潔なもの(病気や生死に係わる危険)は、
生理的に絶対受け入れられないからなんですね。

 

男の何気ないしぐさや視線から「エロさ」「スケベっぽさ」を感じ取る能力も
男の想像を超えるものがあります。

 

つまり「清潔感」に関する女性のジャッジは非常にシビアなもので、
それに気づいていないからこそ「非モテ」になっている可能性もあります。

 

オヤジも、オヤジであることが問題なのではなくて
オヤジ臭いことが問題だったりするわけですね。

 

ということで、そうした「キモい」「不潔」「生理的にダメ」「無理」・・・といった
女性の第一印象を回避するために、当サイトから数多くの恋愛マニュアル特典をお付けしています。

 

それぞれの特典マニュアルに書かれている「基本」を取り入れれば、
女性に対する第一印象のハードルは、軽く飛び越えていけるはずです。

 

詳しくは、ページの下の方にある「VIP特典をチェックする」のボタンを押して
当サイトからの特典を確認してください。

 

 

 

価格について

 

SEXY

もちろん、安い買い物とは言えませんが
恋愛系のマニュアルとしては順当な価格設定でしょう。

 

しかも、容姿コンプレックスや年齢コンプレックスを感じている
「非モテ専用」ということで考えた場合、
これだけ女性を落とすときに知っておくべきことが網羅されている
マニュアルはなかなか他には見つかりません。

 

もし、これだけの知識と情報を自分で集めるとしたら
どれだけの時間と失敗を積み重ねないといけないのか・・・

 

イケメン・モテ系しか使えないノウハウを、
同じような価格で購入するくらいなら
この「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」は、
まず後悔することのない買い物だといっていいと感じました。

 

もし、恋愛コンサルにコンサルティングを頼めば
軽く20〜30万円の請求をされるハメになるでしょうし、
しかも、効果は「イケメン限定」の可能性があります。

 

この教材は全てを動画の解説で知ることができ、肩もこらずに分かりやすいですし、
「書き起こしテキスト」までついている親切心を考慮すれば
むしろ良心的な価格設定といえるかもしれません。

 

 

公式サイトを確認したい方は⇒ 中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)長寺忠浩

 

 

当サイト限定VIP特典付きのお申し込みは・・・

 

 

当サイトからお申込みの方だけに

 

11,960円で販売されている2本の動画教材を含む【VIP特典】をご用意しました。

 

 

クンニマン動画教材 タカ潮吹き教材

 

 

特典セットの内容、受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

特典を確認

 

 

お申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)

 

 
トップへ戻る